無料の出会い系サイト、出会い系アプリおすすめしない危険な理由とは!?

無料の出会い系サイト、出会い系アプリおすすめしない危険な理由とは!?

無料の出会い系サイト、出会い系アプリおすすめしない危険な理由とは!?

出会いが欲しいと思った時に現代では当たり前の選択肢になった出会い系サイトや出会い系アプリ。SNSと違って登録している人が、一応は出会いを目的にしているので、話が早い点が非常に良い点です。スマホ時代になり出会い系は一昔前のいかがわしい感じが薄まり、老若男女、多くの人が利用する様になりました。

当サイトでもおすすめしているサイトなどでは毎日新規のユーザーが多数増え、男女共にアクティブにリアルタイムで出会いを探しています。

そんな出会い系ですが、利用料金は優良サイトの場合、男性はメール(メッセージ)1通につき35~70円程度、女性は無料jです。そこで男性はお金が掛からない「無料の出会い系」を探す人が多くなりますが、「無料の出会い系」はおすすめ出来ない危険な理由が存在します。

 

「無料の出会い系」が危険な理由とは?

1.出会い系の運営にはお金が掛かる

出会い系規制法によって出会い系の運営には非常にお金が掛かる様になりました。ほったらかし運営でほぼ無法地帯だった出会い系ですが、規制法が出来てから運営側には公安委員会への届け出、全登録ユーザーの年齢確認、掲示板など不特定多数の人が見える場所の書き込みの監視などの業務が増え、特に人件費が掛かる様になり無料で多少の広告費が入れば運営できると言う状態では無くなりました。

 

2.出会い系の男女比率は8:2

私が大々的に出会い系の広告に関わっていた時の統計や、実際に運営していた人達から教えて貰った話ですが、何もしなければ出会い系サイトの男女比率は9対1~8対2くらいです。かなり男性に偏るので、優良サイトは女性獲得の為の広告活動に非常に力を入れます。それによって、ようやく7対3~5対5くらいになってくるのです。

男性は黙っていても登録してきてくれたり、簡単で安い広告で釣れますが、女性は絶対数が少なく更に様々な女性向けの媒体に広告を出さないと増えていきません。まともな運営をしている優良サイトでは広告費にかなりお金が掛かっているので無料の運営など到底出来ません。

 

まとめ

当サイトでも様々な出会い系アプリを検証していますが「無料の出会い系アプリ」に分けているアプリは100%悪質アプリです。

広告費で運営費を賄う「無料の出会い系」のビジネスモデルはかなり昔に崩壊しており無理。未だに「無料の出会い系」が多いのは悪質企業が自社の悪質出会い系へ誘導する為や個人情報を抜く為だけに存在しており、出会いなど皆無なので、絶対に使わない様にしましょう。出会い系利用歴15年以上、検証も山ほどしてきましたが無料で優良なサイトやアプリは皆無です。

カテゴリー

最近の投稿

人気の記事

  1. 【保存版】優良出会い系アプリランキング

    【保存版】2018年9月版:優良出会い系アプリランキング

おすすめ記事

  1. 無料の出会い系サイト、出会い系アプリおすすめしない危険な理由とは!?
  2. 【保存版】サクラがいる悪質出会い系アプリを見分ける方法まとめ
  3. 出会い系アプリの掲示板「地元が登録者で溢れかえっていたら」〇〇を調べろ!
ページ上部へ戻る