出会い系サイトで18歳未満と出会うor出会いを求める危険性

出会い系サイトで18歳未満と出会うor出会いを求める危険性

出会い系サイトで18歳未満と出会うor出会いを求める危険性

出会い系サイトを使っていると、たまに18歳未満の相手を求める様な怪しい書き込みがされている事がある。また質問などで「会った後に18歳未満と分かったが犯罪になるのか?」と言う事を聞かれる事も多い。そこで今回は18歳未満と出会う危険性、犯罪になる線引きなどについて紹介したいと思います。あくまで現在まであった例によるので、本当に心配な人は弁護士に相談して下さい。

 

出会い系サイト規制法

解説の前に出会い系サイト規制法の中で今回の質問について関わる部分を大まかに知っておきましょう。

1.児童による利用の禁止の明示

2.全ユーザーへ公的証明などで児童でないことの確認

3.売春などを匂わせる禁止誘引行為の書き込みを削除する義務

4.事業者には児童を誘う書き込みを削除する義務

こういう感じの規制があり、児童との出会いが出来ない様にしています。

 

出会い系サイトで18歳未満を求める書き込みをしたら危険か?

18歳未満との出会いの書き込みをすれば即犯罪になるかと言うと、それで捕まったという人は今まで聞いた事がありません。しかし出会い系サイト事業者には法律で、そういう書き込みを削除する事を義務付けられているので、サイト側の規約で100%禁止されています。

ですので、規約違反を繰り返すとアカウント削除は勿論、場合によってはサイトの運営に支障が出た迷惑行為として訴えられる可能性はあると思います。これは出会い系に限らず、どういう業種でもあり得る話です。

因みに18歳未満となっていますが、サイト側が負担が大きくリスクを負うので18歳以上であっても高校生は禁止としている場合も少なくありません。

 

出会ってみたら18歳未満だったが犯罪になるのか?

これ系の質問がかなり多いですが、芸能人でも最近ニュースになっていた時に多くの弁護士さんが解説していた通りに18歳未満と分からないままだった場合は問題にならない様です。しかし、会ってみて明らかに18歳未満ではと感じたり、18歳未満の可能性があると思った場合は危険でしょう。

会ってみて18歳未満と分かったり、濃厚だと思っても、その次のステップに進んだならば完全にアウトだと思います。各都道府県の淫行条例、青少年保護育成条例によって裁かれる事になるでしょう。

 

安全に出会いを楽しむためには?

最近では規制が掛かっていない抜け道であるSNSを介して児童関係の犯罪が多く起こっています。ユーザーの年齢確認もありませんから楽に使える部分はありますが、前述した様な大きなリスクがある事を理解しましょう。全ユーザーへ年齢確認を行う優良出会い系は、そういうリスクを少しでも減らす事が出来るので、そちらをおすすめします。

更に話してみて、会ってみて少しでも18歳未満なのでは?と思ったら、そこで関係を切る事も大切です。相手を守る事と共に自分を守る事を頭に入れて、少しでもリスクを減らすからこそ知らない人との出会いを楽しめるのです。

私はリスクを下げる為に18歳ではなく、最低でも20歳は超えていると分かる人としか遊ばない様にしています。

カテゴリー

最近の投稿

人気の記事

  1. 【保存版】優良出会い系アプリランキング

    【保存版】2018年9月版:優良出会い系アプリランキング

おすすめ記事

  1. 無料の出会い系サイト、出会い系アプリおすすめしない危険な理由とは!?
  2. 【保存版】サクラがいる悪質出会い系アプリを見分ける方法まとめ
  3. 出会い系アプリの掲示板「地元が登録者で溢れかえっていたら」〇〇を調べろ!
ページ上部へ戻る