出会い系では恐喝、脅迫、美人局、結婚詐欺、性被害などの犯罪に注意

出会い系では恐喝、脅迫、美人局、結婚詐欺、性被害などの犯罪に注意

出会い系では恐喝、脅迫、美人局、結婚詐欺、性被害などの犯罪に注意

出会い系サイトは個人情報を相手に渡さずに楽しい会話をして仲を深め、実際に会える気軽さが良い所ですが、その匿名性から犯罪に利用しようとする人も後を絶ちません。

2015.6.18 08:17

ソース:産経ニュース

出会い系サイトで知り合った女性から現金を脅し取るなどしたとして、兵庫県警赤穂署は17日、恐喝や強要などの疑いで同県赤穂市尾崎の自称俳優、小寺英幸容疑者(23)を逮捕した。

車内で「前に会ったときに携帯電話を壊された。修理代として18万円払え」などと、この女性に言いがかりをつけて1万円を脅し取るなどしたとしている。


2013年3月1日(金)14時40分

ソース:産経ニュース

京都府警49歳警部補が女子大生恐喝、出会い系で知り合い交際 大阪府警逮捕

出会い系サイトで知り合った女子大生から現金を脅し取ったとして、大阪府警捜査4課は1日、恐喝の疑いで、京都府警亀岡署の警部補田中秀明容疑者(49)=京都市西京区=を逮捕した。

逮捕容疑は、携帯電話の出会い系サイトで知り合い交際していた女子大生(19)に対し、「2人の関係を家族が知ることになる」とメールを送るなどして現金を要求、昨年12月、5万円を脅し取った疑い。


2015.12.18 12:32

ソース:産経ニュース

出会い系サイトを利用し、「美人局(つつもたせ)」の手口で少女に会いに来た男性に集団でけがをさせ、現金を奪ったとして、兵庫県警少年捜査課と西宮署は18日、強盗致傷容疑で、通信制高校1年の男子生徒(18)ら16~18歳の少年5人と、中学3年の少女(15)の計6人=いずれも兵庫県尼崎、西宮市=を逮捕したと発表した。


2016年05月12日 10時07分

ソース:佐賀新聞

小城署は11日、詐欺の疑いで、福岡市、自称無職の容疑者(34)を逮捕した。

逮捕容疑は昨年2月中旬、出会い系サイトで知り合った佐賀県の30代女性に「お互い本気なら付き合いたい。結婚もする」「中古マンションを購入し、費用は2人で出し合おう」などとうそをつき、福岡市で昨年3月下旬、2回にわたって現金計720万円をだまし取った疑い。容疑者は「身に覚えがない」と否認しているという。

女性は昨年4月から容疑者と連絡が取れなくなり、同署に相談していた。


これらのニュースを見て分かる様に、男女ともに被害者になり、加害者になっているので、どちらも注意が必要だと言う事です。

 

出会い系では恐喝、脅迫、美人局、結婚詐欺、性被害などの犯罪に遭う確率を下げるには

1.いきなり即会いするのを止める

犯罪者は早くお金が欲しいなどと思っているので、即会いしようとしてきます

2.初回のデートは食事程度にしておく

初回から大人の関係になりたがる人は出会い系に多いですが、最初はどういう人物か見極めるだけにしておくべき。その後ホテルにと言う流れでも、食事の際にはお互いの話はある程度突っ込んでしておく。

3.初回のデートでは知らない場所や人気の少ない場所で待ち合わせしない

出会い系の出会いと言う事で人目を気にする人もいると思いますが、安全第一です

4.初回のデートで相手の車に乗り込んだりしない

車で迎えに行くなどと言う流れは自然ですが、初回は安全の為に乗らない様にしたい所です

5.18歳未満かも知れないと思う相手とは会わない、会ってしまったら断る

意外と多いのは18歳未満と思われる人物との出会いを続行し、そのまま関係を持って逮捕される事。私は自分を守る為にも明らかに20歳以上に見える人としか関係を発展させません。

 

出会いを現役バリバリで使っている私が実践している事ですが、この辺りのポイントを押さえておけば、犯罪に遭う確率も下げられると思います。しかし油断大敵ですので、知らない人と会う際は重々に注意して楽しみましょう。

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る