出会い系の架空請求の対処方法、何もしないで無視放置は危険な場合もある

出会い系の架空請求の対処方法、何もしないでは危険な場合もある

出会い系の架空請求の対処方法、何もしないでは危険な場合もある

携帯、スマホ、PCなどに突然…

「無料期間中に退会処理がされていない為に、登録料金が発生し、現状未払いとなった状態のまま長期間放置が続いております。つきましては以下の連絡先までご連絡をお願いいたします」

などのメッセージと共に、数万円~数十万円の請求をされたと言う人は少なくないと思います。ほとんどの人は悪質サイトからの迷惑メールだから放置していると思いますが、出会い系サイトを使ったり、アダルトサイトを見たりしている人には心当たりや後ろめたさがあったりして、実際にお金を払ってしまう人もいます。

出会い系で架空請求された場合の正しい対処法を知って、大切なお金を守りましょう。

 

出会い系の架空請求の正しい対処方法、間違った対象方法

正しい対処方法

1.放置し無視する

唯一と言っても良い方法で、そういうメールが来たら何もせずに放置し無視、削除するだけで良い。払う必要の無いお金なので無視するのが1番です。相手は貴方の個人情報を使い勝手に出会い系に登録したり、利用した事実が無いのに料金を請求して来る違法な悪質業者なので、放置しておけばこれ以上は何もやってこない。繰り返し同じ様なメールが届いても何もしないでOKです。

 

間違った対象方法

1.返信や電話して、確認したり抗議する

2.メール内のURLをクリックする

3.少額訴訟を放置する

返信や電話をすると、その時点から詐欺師の会話にハメられ、「何となく払わないといけない感じ」になったり、「面倒だから払っておいた方が良いだろう」と考えてしまい、詐欺師にお金を払ってしまいます。こうなると、詐欺師たちのカモリスト入りするので、その後から様々な悪質業者があの手この手でお金を支払えと言ってきます。

メール内のURLをクリックするだけでも駄目です。このURLは個人個人に振られた物なので、それをクリックすると誰がクリックしたかが分かる様になっています。そうなると悪質業者は「生きているアドレス」だと言う事が分かる事と、出会い系を使った事があったり気になった「カモ」だと分かるので、これも詐欺師たちの攻勢を受けるので止めておきましょう。

 

無視してはいけない少額訴訟

無視し放置するのが最善の策ですが、唯一、少額訴訟を起こされた場合だけは注意が必要です。この訴訟は即日結審されるので、出席しなければ敗訴となります。実際に過去に悪用され、被害者側が弁護士を雇い通常訴訟へと言う事も発生しています。

業者側も身バレするのは避けるために脅し文句で使う場合もあるので、その場合は無視が1番良いです。しかし訴状が届いた場合は早めに対処しましょう。1番良いのは弁護士に相談する事ですが、弁護士費用などが工面できない場合などは、先ずは警察に相談しましょう。

全盛期に比べるとかなり減ってはいますが、それでも出会い系の架空請求は続いているので注意しましょう。

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る